有限会社 小堀菓店舗

越前・敦賀の町に生まれて111年。

TOP ヘッド

小堀菓舗TOP PAGES ≫ スーパーマーケットドレードショー2012へ出展しました

スーパーマーケットドレードショー2012へ出展しました

スーパーマーケットドレードショー2012へ出展しました

SMTS2012-1

東京での求評とビジネスチャンスを求めて
スーパーマーケットトレードショー2011に出展。

1年間、みかん作り・コシヒカリづくり・米粉づくりに
生産者の方々と一緒に汗を流し、5回の求評会や
北陸でのビジネスフェアへのチャレンジと
先行テスト販売によるお客様の声を聞きながら
じっくり育て上げてきた「敦賀ふわっセ」づくりの
最後の仕上げは、東京の一流のバイヤーの皆さんの
ニーズやテイストに応えられ商談になるかどうか
新たな販路の開拓とビジネスマッチングを求めて
2012.2/1~2/3に東京ビッグサイトで開催された
『スーパーマーケットトレードショー2011』に出展しました。

会場に到着してみると、何と目の前は和歌山県ゾーン
みかん関係の商材が所狭しと並ぶゾーンでした。
そんなみかん王国・和歌山ブースの目の前で、
日本のみかんの北限栽培で採れたみかんと
コシヒカリ誕生の地・福井でとれたコシヒカリを使った
新感覚米粉スイーツ「敦賀ふわっセ」を
バイヤーさんたちがどのくらい評価してくださるのか
楽しみにワクワクしながらブースを作り上げ
3日間の会期に望みました。
  
  
オープニングから様々な業種のバイヤーさんが
当社のブースにお立ち寄りいただき
商談をさせていただきましたが
時々、目の前の和歌山ブースの方もお見えになり
「みかんの北限は越前なんだぁ・・・知らなかった」
「こんなスィーツ和歌山にはないんですよ、
みかんが当たり前すぎて誰も作らないんです・・・」など
こちらが驚くような様々なご意見をいただきました。

特に、米粉を使い小麦を使っていないことから
小麦アレルギーのお客様に対する商材としてお話をいただいたり
冷凍配送でお届けるる変わりに添加物を
極力使わないという姿勢が
全国の県民せいきょうへネットワークする会社の
バイヤーさんからご商談やお引き合いをいただいたりなど
3日間でたくさんのバイヤーさんとコンタクトすることが出来ました。

特にびっくりしたのは、東京で福井の県民せいきょうの
バイヤーさんと具体的なご商談をいただいたこと。
東京で福井での商談を福井県同士でするなんて(^^!!